無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 薩摩芋の地下貯蔵を終え、運動公園の森へ植樹の下調べ | トップページ | 居座る寒気の中で、梨園の片付けは一気に捗ります »

2013年11月 6日 (水)

蕎麦の刈り取りは大動員で完了し、廃業梨園の伐採も再開

立冬を前に穏やかな秋晴れの6日は31人が集まって、遅れていた蕎麦の刈り取りは大動員を掛けて完了。廃業梨園の伐採を再開したほか、運動公園の森の片付け、保育園児への芋掘り指導などを行いました。蕎麦の実は1週間ほど乾燥させてから叩いて収穫します。月末に出す製麺所から蕎麦粉が届くと、いつもの会員4人に蕎麦打ちをお願いすることになり、美味しい新蕎麦が待ち遠しいものです。Photo_2

十余一の蕎麦畑には、理事長ら15人がマイクロバス2回に分乗して出かけます。広い畑を稲刈り鎌で刈るので、大勢の参加を呼び掛け、例年にない人数になりました。責任者のO津さんの段取りに従って、一斉に刈り取りを開始。それと並行して農業支援部長らがベースキャンプ脇から運んだ竹竿を竹杭に括り付けていきます。蕎麦を束ねてワラで縛ると、竹の横棒の両側に次々立て掛けました。こうして、強風でも飛ばされずに十分な乾燥ができるでしょう。Photo_3 Photo_4

近くの畑で保育園児の芋掘りを手伝っていたM田さんら3人も、終了後に駆けつけ、計18人と例年の倍以上になり、正午に全て終えることができました。月末の予定が遅れていて気をもんでいたO津さんも想定外の進捗状況に嬉しい誤算です。ただ蕎麦の茎は例年より低く実が小粒で、作柄はいまひとつです。やはり手刈りは人手が掛かるので一部刈り払い機も使いました。Photo_5

白井保育園の食育に協力する教育環境部長ら6人のメンバーは、園児と保母が植えたサツマイモと落花生の収穫に当たります。小さな子どもには、雨で湿った土から大きなイモを掘り出すのは大変な作業ですが、何とか掘り出すと歓声をあげ、高く掲げて見せてくれます。落花生のほうは水はけが悪いこともあって不作でした。Photo_6 Photo_7

里山保全部長ら3人は、朝から市役所に集合し、ハンマーナイフモアという草刈り車を借り出します。今春梨園廃業でY本さんに依頼された木の伐採の再開です。夏場に生い茂った背丈以上の雑草が枝切りの邪魔になるので、まず草刈り車で作業の道を付けていきます。午後には蕎麦作業を終えた理事長ら4人が合流します。施設管理部長がハンマーモアで草刈りを続ける一方で、K井さんらは頭上のワイヤに枝が結ばれた紐をノコで切り取り。その後に枯れた太枝と幹を理事長らがチェーンソーで玉切りにし、9本ほど片付けました。草刈りはかなり進みましたが、今後は枝切りと伐採を繰り返し、梨園の脇に片付けるまで1カ月ほど掛かりそうです。Y Y_2 Y_3

運動公園の森にはI又さんらが午後から、台風26号による倒木の処理に出かけます。今回で3回目になりますが、残り全て片付けて暖房用の薪をベースCに搬入。ベースCではY田棟梁らが炊事場に建てた折り畳み式屋根に改良を加えます。神々廻の畑にはI汲さんら3人でしたが、午後は蕎麦畑のメンバーが大勢加わり、草取りをしたほか落花生、ピーマン、ニラなどを収穫して、参加者に分配。協力農家のT田さんからは今日も大根の差し入れがありました。Photo_8

« 薩摩芋の地下貯蔵を終え、運動公園の森へ植樹の下調べ | トップページ | 居座る寒気の中で、梨園の片付けは一気に捗ります »

コメント

大変な梨畑の伐採作業、お世話になりありがとうございます。
たった10ヶ月ほどでこれほど荒れてしまうのかと思うくらい草深く、梨がたわわになっていた昨年の秋が想像できないくらいになってしまい、本当に寂しい限りです。

まだひと月あまりもかかる大変な作業とうかがい、心より感謝いたします。
危ない作業もあると思いますので、どうぞ皆さんお怪我のないようにしてくださいね。

私の方はえびちゃん農園のチラシ、ようやく本日原稿を入稿できる運びになりました。
環境塾さんの新しい事業もまた、応援しております。

今後ともどうぞよろしく、お願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/53852948

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦の刈り取りは大動員で完了し、廃業梨園の伐採も再開:

« 薩摩芋の地下貯蔵を終え、運動公園の森へ植樹の下調べ | トップページ | 居座る寒気の中で、梨園の片付けは一気に捗ります »