無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 水鉄砲や竹猪口作りの後、NTTグループの流しそうめん | トップページ | カメの観察会が中止になり、稲架掛け用の竹の伐り出しへ »

2014年8月27日 (水)

秋のような涼しさの中で、栗拾いや稲刈りの準備作業

秋本番のように一気に涼しくなった27日は、雨の予報が出ていても25人が集まりました。そのため双葉会の流しそうめんは中止になり、昼頃小雨が降ったものの何とか持ちました。作業は栗林や果樹園などの草刈り、田んぼの湧水の遮断、ニンジン畑の草取りなどです。秋の実りを控えて栗拾いや稲刈りの準備が進む一方で、破れた環境塾の幟を新品に取り替えました。谷津田はコオロギなども賑やかになり、塩辛トンボが稲穂の脇に止まっています。Photo


Photo_2


白井中学近くのI田さんの栗林の草刈りにはF川さんら4人が出かけます。来週から栗拾いを始めるには、収穫しやすいようにしなければなりません。先週までの猛暑でかなり伸びた草を刈り払い機で丁寧に取り除きます。昨年までは落ちた栗をすぐ拾わないので虫が侵入。今年は作業日以外も交代で毎日収穫するような当番制を考えています。休まずに刈り続けたら昼前に終了しました。Photo_3


午後からは、白井霊園に隣接する果樹園に、まずO桐さんら3人が出動。ここもかなりの草ですが、手際よく刈っていくと、実が付き始めたイチジクや柿の根元がすっきりします。後から合流したK井さんら2人が近くの竹林と草地で草刈りです。果樹園を終えた3人が加わると、刈り払い機にまつわり付く丈の高い草も一気に完了です。Photo_4


Photo_5


その前にK井さんと私は山王谷津の田んぼに出かけます。田の通水は1週間前に既に終了しているのに、湧水が流れ込むため一面に水が張っています。このままでが稲刈りができないので、湧水からの排水管の入口に草詰めです。しかし水は止まらず、出口も草で塞いだり、通水溝の泥をクワで掻き出したり。最後に湧水の落ちる貯水枡にポリ袋を敷いて石でおさえ、ようやく流れを脇の水路に外すことができました。Photo_6


Photo_7


環境塾の管理地には、延命寺の御住職が毎年贈呈してくれる幟を立てています。毎年の台風や暴風によって、布の旗は1年でぼろぼろになります。今春取り換えずにいたため、見っともないとの指摘を受け、真新しい幟3本の設置です。今朝栗林に行く前に、平塚地区の玄関の本郷1と延命寺脇の本郷2に立てます。昼休みにはベースキャンプ下の本郷4の幟を取り換えました。Photo_8


Photo_9


ベースCで予定された常連の双葉会の流しそうめんは、雨の予想と秋の涼しさで残念ながら中止しました。これで申し込んだ9団体のうち2団体が雨予想で開催を断念。明日の青空保育つくしんぼの会が最後ですが、雨の予報が出ています。使ったそうめん樋は明日の終了後に12メートルを3分割して、例年通り白井保育園に提供。今年は新たにまどか幼稚園にも来週孟宗竹を加工して提供します。それぞれ園内の庭で流しそうめんを開催するのですが、天気に恵まれ子どもたちが楽しめること祈ります。十余一の蕎麦畑では種まきから1週間で双葉が出てきました。ベースCの花壇のコスモスの苗の生育も順調です。1
2


« 水鉄砲や竹猪口作りの後、NTTグループの流しそうめん | トップページ | カメの観察会が中止になり、稲架掛け用の竹の伐り出しへ »

コメント

突然失礼致します。
テレビ大阪 「和風総本家」番組スタッフの中條と申します。
番組企画のご協力をお願いしたく、コメントさせて頂いております。

番組内で「ニッポンの数え方」と題し、
モノの数え方と共に、風景写真をご紹介する企画がございます。

テーマを 「栗」とし、
番組内で紹介させて頂くことが可能なお写真を探しております。


この記事の1枚目の栗の写っているお写真を
番組内で使用させて頂けないでしょうか。

詳細をお伝えしたいので、
下記メールアドレスまで、ご連絡を頂戴できませんでしょうか。

企画を進めている状況であり、
お写真を使用させて頂くことが決定している段階ではございませんが、
その旨 ご了承を頂き、ご検討を頂きたいと思います。

ご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

中條 メールアドレス
wafu.chujo@gmail.com

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/57203856

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のような涼しさの中で、栗拾いや稲刈りの準備作業:

« 水鉄砲や竹猪口作りの後、NTTグループの流しそうめん | トップページ | カメの観察会が中止になり、稲架掛け用の竹の伐り出しへ »