無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« カメの観察会が中止になり、稲架掛け用の竹の伐り出しへ | トップページ | 文化会館の森などの草刈り、大量の栗拾い、稲架作りなど »

2014年9月 3日 (水)

最初の栗拾いで大量に分配し、追加のそうめん樋作りも

9月に入っても涼しさが続く3日は、長い間の秋雨が終わってようやく30人が集まりました。いよいよ収穫期を迎えた栗拾いを開始したほか、そうめん樋の加工、稲架掛けの製作、畑の堆肥撒きなどに分かれます。大量に収穫したクリは皆に分配したので、さっそく栗ご飯にした人もいたでしょう。Photo


流しそうめんの樋作りには、O崎さんら4人がベースキャンプで取り組みます。まどか幼稚園の母親からの依頼で、来週園内で行う流しそうめんに使用の予定。今年は雨に祟られてベースCの開催を申し込んだ9団体のうち3団体が中止でした。使い終わった樋は、先週白井保育園に1本半を提供し、残り2本を切って使うほかに1本を新たに加工します。Photo_2


Photo_3


2カ月前に伐り出しておいた孟宗竹を作業台に載せ、竹の3割分を切り落とすための線引きから開始。線に沿ってチェーンソーを入れて剥ぎ取ると、節をハンマーで割ってチェーンソーで仕上げます。続いて電動ヤスリで縁を滑らかに研磨してから、流し場に運び洗剤と金タワシで汚れを落とし、カビ防止剤をかけるとお昼になっていました。6メートル2本と2メートル1本を完成し、来週月曜に取りに来てもらいます。Photo_4


Photo_5


栗拾いにはK井さんとT上さんが中学校近くの栗林に出かけます。しかしここのクリは晩生の種類なので収穫はまだです。次にT沢さんから最近依頼された神々廻の栗林に転進、早生のクリが大量に落ちていて2人で拾い集めます。50本ほどの木の一部だけで、午前中にコンテナ1箱を収穫。午後からは私も加わりましたが、晩生の木もあって3人でようやく1箱でした。神々廻の畑にあるI田さんの栗林でも、畑作業の後にK合さんらが1箱の収穫です。Photo_6


今年最初の栗拾いなので虫食いもいくらか混じりますが、収穫後にイガなどを木の根元に片付けます。今後は落ちたらすぐ収穫できるように、作業日には必ず担当2人で3カ所の栗林を回ることを朝の会で確認しました。収穫したクリは地主さんに半分渡しますが、T沢さんが辞退したので3箱のうち2箱もの大量のクリを参加者で分けることになります。作業後に畑の野菜や高橋梨園差入れのナシと一緒に分配され、たくさん欲しい会員は余計にもらって満足気でした。梨出荷の最盛期を迎え、高橋梨園には事務局長のG藤さんが日曜から毎日応援に出ています。Photo_7


このほかI又さんら2人は、農業者支援でT田さんの休耕田の草刈りに出動。農業支援部長のS部さんら6人ほどは、午前中に稲架掛けを作る休耕田の草刈りです。午後からは参加者を増やして稲架の組み立てですが、横竿の搬入が遅れて3列のほんの一部しか作れませんでした。大堤上4の谷津田に隣接するコスモス畑では、種をまいてから1カ月ほどで苗は」順調に育っています。Photo_8


« カメの観察会が中止になり、稲架掛け用の竹の伐り出しへ | トップページ | 文化会館の森などの草刈り、大量の栗拾い、稲架作りなど »

コメント

Hello, I desire to subscribe for this blog to obtain most recent updates, thus where can i do it please help. bcfdcbkbccbf

Very nice site!

1 Program you'r planting of crops to coincide whenever you can log onto your farm to reap them. fdbcedbagdbd

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/57269549

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の栗拾いで大量に分配し、追加のそうめん樋作りも:

« カメの観察会が中止になり、稲架掛け用の竹の伐り出しへ | トップページ | 文化会館の森などの草刈り、大量の栗拾い、稲架作りなど »