無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 臨時理事会を開き、総会議案書を印刷・配布 | トップページ | 通常総会と講演会を開催、駆け足で陸苗の当番も »

2017年4月19日 (水)

BCではタケノコが生え、印西の竹林伐採では大汗

春なのに記録的な夏日が続く19日、ベースキャンプに集まったのは22人で、現場に直行したのが4人でした。印西の竹林伐採の他は、田んぼの代掻き準備、梨園主の依頼の受粉、畑作業に分かれます。25度を超える暑さの中で、里山作業は大汗をかき、午後までやるとかなり消耗します。ベースCの竹林ではタケノコがあちこちに顔を出し、貴重な野草のクマガイソウも開花間近です。5


BcBc_2


印西のI藤さんの竹林にはF川さんら5人が出かけます。軽トラ1台と乗用車2台でベースCから20分かけて到着。斜面に広がる密生した2反余りの竹林は、間伐にあと何日かかるかまだ分かりません。今日で4回目の作業によりようやく竹の山の裾の伐採・搬出ができました。今回はベテランのO桐さんが初めて参加し、伐った孟宗竹を集積場の傍まで引きずり積み上げてくれます。Photo


Photo_2


この現場で竹の伐採をしてきたF川さん、K井さんが、手際よくチェーンソーで伐り倒して切断し、O津さんらが竹のボサを林内に積み上げていきます。昼前には依頼主のI藤さんが来て、ユンボで竹ボサを挟んで片付けです。林の裾の間伐はほぼ終わり、竹藪は竹山にかなり再生されてきました。人海戦術で何とかやってきましたが、今後は斜面の作業になるので大変です。5人とも水田チームのメンバーなので、田植えの準備が気懸かりです。この竹林の裏側は、木下貝層として広く知られ13万年前の古東京湾に堆積した貝の地層で、人が食べ捨てた貝塚とは違います。Photo_5





Photo_4


« 臨時理事会を開き、総会議案書を印刷・配布 | トップページ | 通常総会と講演会を開催、駆け足で陸苗の当番も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/70313245

この記事へのトラックバック一覧です: BCではタケノコが生え、印西の竹林伐採では大汗:

« 臨時理事会を開き、総会議案書を印刷・配布 | トップページ | 通常総会と講演会を開催、駆け足で陸苗の当番も »