無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 水鉄砲用の竹伐採、運動公園の森の階段作り | トップページ | 田んぼ当番で見回ると、稲穂が出ています »

2017年7月12日 (水)

弁天池脇の階段を完成、遊歩道の土留め作業も

梅雨が明けたような真夏の暑さが続く12日、熱中症を気にしながらも28人が集まりました。運動公園入口で弁天池脇の階段作りを完成したほか、市民の森への遊歩道の土留め作業もほぼ終えます。ほかに落花生畑の草取り、黒豆畑の畝立て、田の畦の草刈りなどに当たります。大きな被害の九州北部に続いて関東北部でも集中豪雨になったようですが、千葉ではまだ雨の気配はありません。分校隣の鳥見神社の林では、群生するヤマユリが次々と大輪の花を開いています。Photo_5


Photo_6


Photo_4











運動公園の8号地にはF川さんら4人が、軽ダンプ2台で出かけます。階段作りの仕上げは午後に回し、遊歩道の土留め用にヒノキの伐採です。階段を作れば市民が散策に入って来るには、まだまだ間伐と整備が必要です。チェーンソーで3本ほど伐りましたが、すべて掛かり木になって引き倒すのひと苦労。林の中なので強い日差しは避けられますが、力を振って倒して運ぶのに汗が吹き出します。弁天池の脇に並べる丸太の不足分を伐り出し、斜面の上から遊歩道に落とします。それを2本ずつそろえ、木槌で竹杭を打ち込んでからネジ止めです。池側からはまだ子どものヒキガエルがのっそりと現れました。Photo


Photo_3Photo_4















Photo_9
午後からは階段作りを指導するY田棟梁が参加し、手すりの柱の補強など最終的な安全対策を施して完成です。その後は丸太を遊歩道に並べ、市民の森の石段まで継ぎ足していきますが、少し足りなくなって終了します。弁天池では若い母と子どもが車でやって来ると、夢中になって虫取り網を使います。聞くとたくさんメダカがいるので採っていると言い、虫篭は既にいっぱいでした。ベースCの水槽には、K井さんらが田んぼで捕獲したアメリカザリガニが60匹ほど。既に1週間以上生かしており、来週土曜のNTTコムグループにザリガニ釣りを楽しませる準備です。Photo_14


Photo_12


Photo_13











« 水鉄砲用の竹伐採、運動公園の森の階段作り | トップページ | 田んぼ当番で見回ると、稲穂が出ています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/71122380

この記事へのトラックバック一覧です: 弁天池脇の階段を完成、遊歩道の土留め作業も:

« 水鉄砲用の竹伐採、運動公園の森の階段作り | トップページ | 田んぼ当番で見回ると、稲穂が出ています »