無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 海の日に道路沿いの枝落しや、竹林の片付け | トップページ | CSR活動で竹林伐採など、最初の流しそうめん »

2017年7月19日 (水)

梅雨明けに各所で草刈り、里山まつりの初会合

全国的に梅雨明けとなった19日、連日の猛烈な暑さにも関わらず30人が集まりました。そのうち半数は分校の事務所に出向き、10月の里山まつりに向けた実行委員会の初会合です。午前中は残りの15人が田んぼの畦の草刈り、黒豆・里芋畑や落花生畑の草取り、焚き場のボサの処分などに分かれます。午後からは委員会のメンバーが作業に合流して、地元住民依頼の休耕地の草刈りも実施。不耕作田の景観づくりで植えたヒマワリの花には、アゲハチョウが次々と訪れています。Fs


Photo

Photo_2



「食と音楽の祭典」と名付けた第5回の里山まつりは10月15日に予定し、昨年の265人を上回る300人を目標に準備を進めることを確認します。今週末に開催するNTTコムグループのCSR活動の支援企画では、竹林の整備や水鉄砲作りなどの準備が整いました。子どもらに人気のザリガニ釣りのために、K井さんらが集めたベースキャンプの水槽には100匹ほどがひしめいています。この時期は田畑林での草刈りが欠かせない作業です。そのためベースCではM上さんが刈払い機の整備に追われます。分校の水槽では小ぶりのスイレンが一斉に開花しました。Photo_3


BcPhoto_6









白井工業団地に向かう道路沿いにあるO井さんの休耕地には、午後から委員会のH川さんら4人が出向きます。前の草刈りから1カ月余りで膝上まで伸びていて、土ぼこりの舞い上がる炎天下で刈払い機を振るうのはきついです。熱中症に注意しながらも手慣れた会員は手際よく刈り進めます。隣りのナシ販売店はまだ閉めているので、風が通る心地よい日陰で休憩には最適です。広い休耕地なので4人であと2回ほどかかりそうです。Fs_4





Fs_3


« 海の日に道路沿いの枝落しや、竹林の片付け | トップページ | CSR活動で竹林伐採など、最初の流しそうめん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/71185423

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明けに各所で草刈り、里山まつりの初会合:

« 海の日に道路沿いの枝落しや、竹林の片付け | トップページ | CSR活動で竹林伐採など、最初の流しそうめん »