無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« CSR活動で竹林伐採など、最初の流しそうめん | トップページ | 理事会が開かれ、試験的サマータイム実施へ »

2017年7月24日 (月)

再び田んぼの一斉草取り、その隣では草刈りも

大暑が過ぎて蒸し暑い24日は、田んぼの一斉草取りもあって26人ほどが集まりました。山王谷津の田の隣では休耕田の草刈りを行い、ほかに地元農家依頼の草刈りや畑の草取りなどに分かれます。午後からは分校事務所で企画委員会が開かれ、9人が作業から抜けます。試験的サマータイムの問題点や流しそうめんの新企画など多くの議題を協議し、終了は4時でした。分校隣の鎮守の森ではニイニイゼミが賑やかに鳴いています。Photo


Photo_2


山王1の田の草取りに出かけたのはK藤さんら8人。10枚の中では毎年草との戦いが大変な田ですが、今年は作業が遅くなったこともあって一段と厳しい状況です。西側から屈んで稲を掻き分けて進むのですが、ガラス質の葉が顔に当たりメガネが欠かせません。腰まで伸びて穂から花も咲き始め、またぐと茎が折れたりします。全部を抜くことができないとわかり、休憩後は畦近くだけに変更。午後からは会議に半数が抜けて4人だけで続けました。最初に田植えをした山王2の田では、早くも稲穂が垂れてきています。Photo_3


Photo_4Photo_5


隣の休耕地にはM田さんら6人が、刈払い機で草刈りに当たります。農道を隔てて作業を進めますが、田んぼの草取り組からは手伝ってくれないかとの声も。草刈り組も午後からは半数が会議に抜けても何とか終了です。O井さんの休耕地2カ所の草刈りには、F川さんら4人が出かけます。先週に続いて草地に刈払い機をかけますが柔らかい草に手こずり、もう1カ所の作業は午後に回すことになりました。10月の里山まつりに備えて、人気の高いばらっぱ饅頭に使うサルトリイバラの葉を集めています。理事長や前理事長ら何人かの努力で600枚ほどまでこぎつけ、目標の数にはもう少しです。そこでベースキャンプ下を探しましたが、大きめな葉は余り採取できませんでした。Photo_6


Bc


« CSR活動で竹林伐採など、最初の流しそうめん | トップページ | 理事会が開かれ、試験的サマータイム実施へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/71231648

この記事へのトラックバック一覧です: 再び田んぼの一斉草取り、その隣では草刈りも:

« CSR活動で竹林伐採など、最初の流しそうめん | トップページ | 理事会が開かれ、試験的サマータイム実施へ »