無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 弁天池脇の階段を完成、遊歩道の土留め作業も | トップページ | 炎天下に田の一斉草取り、そうめん樋も完成 »

2017年7月14日 (金)

田んぼ当番で見回ると、稲穂が出ています

真夏の日差しが厳しい14日は、田んぼの水管理当番として9時から10枚の田を順番に回りました。陸苗を植えた田では早くも稲穂が出て来ていて、秋の収穫が楽しみです。しかし、草取りが十分できなかったところはかなり草が広がり、早く草取りをしないと実りに影響が出る恐れがあります。ベースキャンプ下の杉林ではセミの声が聞こえるようになっています。Photo


Photo_2Bc


初めに寄った山王谷津の田は、もともと草がよくはびこるところなので、1回目もかなり苦労しています。水の入りも十分でなかったためか、早急に草取りをやらねばなりません。ただ稲の葉がかなり伸びており、屈んだときに目を刺す危険があります。隣の冬水田んぼは最初に田植えをしたので生長も一番ですが、出穂が少し遅れ気味です。大堤上谷津に回ると、水が入っているのに土の露出が目立ち漏水の場所が分かりません。NTTコムグループが田植えしたところは、陸苗なのであちこち出穂しています。Photo_3


Photo_4


Photo_8
下手賀沼脇の八幡下の田んぼは一部草取りが行われましたが、草の伸びがひどいです。水の入りが悪いため、通水確保で隣の田んぼと水争いがよくありました。今日は夫婦が見回りに来ていたので話をすると、その上流が問題と分かり一緒に通水路の石を動かして回復。沼には渡りを止めた白鳥を久しぶりに見ました。最後に竹下谷津の田に寄ると、田んぼの学校の田植えからちょうど2カ月です。ここは草取りをしたのできれいで、陸苗の生長もよくあちこち稲穂が出ています。午後3時にも一回りすると、多くの田んぼには水がはっていました。Photo_5


Photo_6


Photo_7


« 弁天池脇の階段を完成、遊歩道の土留め作業も | トップページ | 炎天下に田の一斉草取り、そうめん樋も完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/71140913

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼ当番で見回ると、稲穂が出ています:

« 弁天池脇の階段を完成、遊歩道の土留め作業も | トップページ | 炎天下に田の一斉草取り、そうめん樋も完成 »