無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 炎天下に田の一斉草取り、そうめん樋も完成 | トップページ | 梅雨明けに各所で草刈り、里山まつりの初会合 »

2017年7月17日 (月)

海の日に道路沿いの枝落しや、竹林の片付け

梅雨明け間近になる海の日の17日は、連休の都合がありながらも25人が集まりました。農家の支援で道路沿い樹木の枝落しを行ったほか、田んぼの畦の草刈りや竹林のボサの片付けなどに当たります。各地で豪雨被害が出ている中で、真夏のような青空が続いていましたが、今朝は久しぶりに小雨が降りました。厳しい暑さの中での作業なので、昼休みには昼寝をしたりして思い思いに休息を取ります。Fs


Photo


有機農家の鴇田三芳さんから依頼された工業団地通りの現場には、F川さんら5人がトラック2台で出かけます。休日でも車の通行が多いので、安全担当が道路脇に立って合図して中断しながらの作業です。幅2メートルほどの狭いところで、両側からチェーンソーを使って枝落しを進めます。地主の要望により幹の伐採はできませんが、手ノコや枝切りバサミで小まめな剪定も行いました。Fs_2


Fs_4
Fs_5
長年手入れされなかった伸び放題の柿と梅は、梯子を掛けて太い枝切りです。ほかのツバキやツゲも伸びた枝が金網に絡んでとても
手間が掛かります。切った枝は作業小屋の前などに積み上げ、軽ダンプに載せてベースキャンプ下へ搬出。2日間の作業予定でしたがかなり進み、次回は切った枝の片付けなどで終了するでしょう。ベースCの隣の延命寺では少し遅れたヤマユリが盛りを迎えています。Photo_2


Photo_3


ベースCではY田棟梁が、刈払い機の切れなくなった刃を研磨機にかけて作り直しです。M上さんはチェーンソーの整備をした後、ナス畑に出かけて大きくなりすぎた収穫を急ぎます。N川さんらは本郷5の竹林脇の草地に出かけ、以前に切って積んである枯れ竹などを軽ダンプに積んで焚き場に搬出。今週土曜には、NTTコムグループのCSR活動を支援して竹林の間伐を指導するため、現場の草刈りも行いました。当日は今季最初の流しそうめんを行い、参加した社員家族にふるまってやることになります。Photo_4


Photo_5


Photo_6


« 炎天下に田の一斉草取り、そうめん樋も完成 | トップページ | 梅雨明けに各所で草刈り、里山まつりの初会合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/71166936

この記事へのトラックバック一覧です: 海の日に道路沿いの枝落しや、竹林の片付け:

« 炎天下に田の一斉草取り、そうめん樋も完成 | トップページ | 梅雨明けに各所で草刈り、里山まつりの初会合 »