無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 理事会が開かれ、試験的サマータイム実施へ | トップページ | 田んぼの学校と環境フォーラムで流しそうめんも »

2017年8月 2日 (水)

盛夏と思えない涼しさで、林も畑も田も草刈り

盛夏とは思えない涼しさの2日は、平日としては多めの31人が集まりました。畑も林も田んぼも草の伸びは激しく、その半数が刈払い機を積んで現場に散っていきます。午後からは10月の里山まつりに向け第2回実行委を分校事務所で開催。今春から管理を任された梅林では、カラスウリが早くも青い実を付けています。Photo_12


Photo_5


Photo_6














平塚地区の表玄関になる本郷1の竹林にはF川さんら4人が、軽ダンプと自転車で出動。春から4、5回は刈っていますが、日当たりは柔らかい草の伸びが早くて大変です。竹林の中は前回の草刈りからほとんど伸びておらず、この違いが際立ちます。木陰は風が気持ちいいのですが、作業を続けていると汗をかきます。予想より早く刈り終えたので、本郷7・8の梅林に移動しました。Photo_7


Photo_8



この林は刈ってから2カ月ほど経っていて、梅や柿、栗の木の下草は腰まで伸びいいるところも。民家脇の広くない果樹園ですが、生い茂った中を4人掛かりで攻略していきます。倒した草からは驚いたハタオリバッタが出現。刈り取った後は、幹に巻き付いたカラスウリやヤブカラシなどを手で剥がします。こうして11時半には終了し、午後は4人とも祭会議に出たため、里山作業はありません。昼休みには高橋果樹園に出かけ、梨の注文票を渡しましたが、今年の幸水は天候異変で生育が遅れたそうです。Photo_14


Photo_13





Photo_118


« 理事会が開かれ、試験的サマータイム実施へ | トップページ | 田んぼの学校と環境フォーラムで流しそうめんも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/71314851

この記事へのトラックバック一覧です: 盛夏と思えない涼しさで、林も畑も田も草刈り:

« 理事会が開かれ、試験的サマータイム実施へ | トップページ | 田んぼの学校と環境フォーラムで流しそうめんも »