無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 分校で救命救急講習会、午後は雨で作業中止 | トップページ | 氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け »

2018年1月24日 (水)

大雪の残る栗林で剪定、炭焼きの火入れも

大雪後の大寒波に襲われた24日は、雪の残る道に不安があるのか、集まったのは18人だけでした。里山作業は、予定した栗林の剪定や炭焼きの火入れ、運動公園のパトロールで、農作業は遅れていた切り干し大根作りです。4年ぶりの大雪が溶けないベースキャンプでは、暖を取るのに欠かせない薪が底を着きそうです。Photo


Photo_2


白井中学近くのI田さんの竹林には、K井さんら6人が雪道を注意しながら出かけます。F川さんと私は高枝はさみや脚立などを下すと、文化会館の森に移動。一昨日の南岸低気圧による雪と風で木が倒れたり折れたりしていないか点検します。折れていたカシの枝を1本片付けてから、運動公園の森に回って異状のないことを確認。雪の残る栗林に戻ると、K合さんの指導を受けて剪定を進めていました。Photo_4


Photo_5




葉が茂って日陰を作る真ん中の太い枝をノコで大胆に切り落とし、内向きの枝もバッサバッサと剪定していきます。午後からは7人に増えて、チェーンソーも使って虫食いの幹を切断し、太い3本のうち余計な1本を間引きです。広い栗林を全て剪定したので枝が大量に散乱しましたが、片付けは次回にしてベースCに遅れて戻ると、皆さん引き上げていました。Photo_6


Photo_7


Photo_10
ベースCの炭窯では、N川さんが今シーズン2回目の火入れです。竹行灯など細工した孟宗竹で化粧炭を作りに初めて取り組み、火加減や焼き時間を試行します。先週土曜は印西の草深の森で、子ども劇場の親子が冬の動植物を観察してからかき集めた落葉のプールで遊びました。翌日は地元老人クラブの新年会後に、本埜の白鳥の餌やりを見学。昨年の1045羽には及ばないものの、今年最多の891羽にめぐり合いました。Photo_8


RcnPhoto_9


« 分校で救命救急講習会、午後は雨で作業中止 | トップページ | 氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/72765677

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の残る栗林で剪定、炭焼きの火入れも:

« 分校で救命救急講習会、午後は雨で作業中止 | トップページ | 氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け »