無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け | トップページ | 立春寒波でも竹林間伐、総会準備委の初会合 »

2018年1月31日 (水)

印西の竹林で間伐、高台から利根川の眺め

再び雪の恐れで1月を終える31日、いまだに10日前の雪が残るなかを27人ほどが集まりました。印西市の竹林での間伐には朝会前に出掛けたほか、ベースキャンプでは、化粧炭の窯出しと次の炭焼きの窯詰めが行われます。印西の木下万葉公園に近い竹林の高台からは、冬晴れの市街地の先に青く映えた利根川が眺められます。Photo_3


Photo_4


Photo_5
一昨日に続くI藤さんの竹林の伐採作業には、F川さんらが現地集合も合わせ7人そろいます。昨年4月の作業で4分の1ほど残していましたが、来週からチッパーを入れて竹ボサを粉砕するとのこと。作業前に説明を受けてボサと棹と枯れ竹の3種類に分けることを確認。まずは3人が1組で道路側の竹にロープを掛け、林側にチェーンソーで切り倒しノコで処理します。あとの4人は2組に分かれ急な斜面をのぼり、上のほうから重い孟宗竹を次々と伐っては引き倒し切断しました。Photo_6


Photo_8





ベースCには20分もかかるので、持参した昼食は近くの芝生斜面で日向ぼっこをしながらです。食後には、次に間伐を依頼されているK来さんの竹林を下調べし、20年以上放置された枯れ竹のジャングルと急傾斜を確認しました。午後からの伐採作業では、繰り返し重い竹を運ぶため、寒気のなかでも汗がにじんできます。そのうえ、皆さん次第に腕や腰が痛くなり限界にきたところでベースCへ戻ると、チェーンソーの整備をして終りです。その後事務所で5時まで、総会に向けた会議がありました。Photo





Photo_13











« 氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け | トップページ | 立春寒波でも竹林間伐、総会準備委の初会合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/72818832

この記事へのトラックバック一覧です: 印西の竹林で間伐、高台から利根川の眺め:

« 氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け | トップページ | 立春寒波でも竹林間伐、総会準備委の初会合 »