無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 大雪の残る栗林で剪定、炭焼きの火入れも | トップページ | 印西の竹林で間伐、高台から利根川の眺め »

2018年1月27日 (土)

氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け

氷点下の大寒波に見舞われている27日、雪が残る厳しい冷え込みのなかを22人が集まりました。栗林の剪定枝の片付けに多数が参加したほか、凍結断水の修理、燃料・暖房用の薪の搬入、切り干し大根の取り入れなどです。午後からは平塚分校で理事会が開かれ15人が出席し、4月の総会に向けた準備体制、新規会員募集の広報などが承認されました。分校隣の管理地は、5日も経つのに大雪が解けず一面の銀世界です。Photo


Photo_2


白井中学近くの栗林には、F川さんら10人がワゴン車などで出かけます。3日前に栗の剪定をほぼ終えていて、散乱した大小の枝を林地の奥に片付けです。奥に近い栗の枝は素手やロープで束ねて運び、農道側の枝は軽ダンプに積み込んでピストン搬送。太い枝はチェーンソーで切断して薪にし、予定していた倍の人数による人海戦術で昼前には片付けを完了しました。Photo_3


Photo_4


Photo_5
暖房用の薪が不足しているので、最後に軽ダンプ一杯分を積んでペースキャンプに搬入。午後からはT橋さんらが旧キャンプ場の林に残してある杉などの丸太を回収します。ベースCではM上さんらが凍結した水道管から外れたホースの修理です。炭窯の煙突の入り口では、水滴が凍ったつららが珍しいことに竹酢液の蓋につながっています。昼前には白井消防署と地元消防団が市文化財の鳥見神社で、防火訓練を行いました。Photo_6


Photo_7


« 大雪の残る栗林で剪定、炭焼きの火入れも | トップページ | 印西の竹林で間伐、高台から利根川の眺め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/72788409

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点下の大寒波で、栗林の剪定枝の片付け:

« 大雪の残る栗林で剪定、炭焼きの火入れも | トップページ | 印西の竹林で間伐、高台から利根川の眺め »