無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 延命寺の初詣でテント当番、参拝客が鐘つき | トップページ | 名内の竹林間伐に13人、作業前にはラジオ体操 »

2018年1月10日 (水)

運動公園の倒木伐採、午後は会員意見交換会

列島に大寒波が襲う10日は、正月早々に会員の意見交換会もあり、28人ほどが集まりました。里山作業は、運動公園の折れた杉の処理、印西の竹林間伐の下見、炭焼き用の竹の節取りなどに分かれます。その他に、田んぼの畔の補修、畑の堆肥の切り替えなどを行います。午後からは分校教室に移って交換会を開き、里山まつりの雨天時対応や真夏の健康管理、里山作業の安全確認など議論は多岐にわたりました。山王谷津ではニホンアカガエルのために開いた冬水田んぼに夕日がさしています。Photo_14


Photo_5


Photo_6


 

運動公園の森には、一昨日のパトロールで発見した倒木の処理にO津さんら2人が出かけます。森の奥の5号地で杉3本が、根元から傾いたり中ほどから折れたりしていました。ところが伐倒には牽引具のチルホールが必要な難しい木は止め、1本だけチェーンソーで伐ります。後から2人が応援に駆け付け玉切りした杉や過去に切った丸太を薪用にベースキャンプに搬送しました。Photo_7


Photo_8


Photo_9
竹林間伐の依頼があった印西市のI藤さんの家には、F川さんら2人がトラックで20分余りかけて出かけます。昨年4月に大規模な間伐でもし残した3分の1を確認したほか、新たにご近所のK来さんから依頼された竹林の下見です。急傾斜地に20年以上放置された林は、枯れ竹が折り重なり大変な作業になりそうです。Photo_10


Photo_11


ベースCではO平さんら4人が2回目の炭焼きのために、電動ノコで切断した竹を割ってから、金づちで節取りします。来週月曜には今シーズンで最初の窯を開いて竹炭を確保し、次の木炭用にシラカシの準備は完了です。私の正月は相次いで2人の娘が孫娘を連れて里帰り、そこで本埜の白鳥を見せに行きました。親の墓参りの前に出掛けた8日にはコハクチョウなどが886羽にのぼり、朝の10時ごろ田んぼから飛び立つ姿と鳴く声に圧倒されました。Photo_12


Photo_13


« 延命寺の初詣でテント当番、参拝客が鐘つき | トップページ | 名内の竹林間伐に13人、作業前にはラジオ体操 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/72661320

この記事へのトラックバック一覧です: 運動公園の倒木伐採、午後は会員意見交換会:

« 延命寺の初詣でテント当番、参拝客が鐘つき | トップページ | 名内の竹林間伐に13人、作業前にはラジオ体操 »