無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 立春寒波でも竹林間伐、総会準備委の初会合 | トップページ | 印西のチッパー掛けを完了、午後は里山部会 »

2018年2月12日 (月)

印西の竹林でチッパー掛け、終了まであと半日

各地に雪を降らせる大寒波がぶり返した12日は、休日とあって28人が集まりました。そのうち9人は朝会前に出かけ、印西の竹林間伐で最終のチッパー掛けに集中です。他には田んぼのトラクター耕運、切り干し大根作り、炭焼きの竹材作りなどに分かれます。間伐した印西の竹林には冬の日差しが差し込み、近くの畑ではキンカンが鈴生りです。Photo_13


Photo


Photo_2





印西のI藤さんの竹林には、K合さんらがトラック1台と自家用車3台で出動。一昨日に開始したチッパーによる竹ボサの粉砕に、前回と同じ9人が取り組みます。竹林下のボサ集積場では、チッパーに掛けるために太い竹からノコやナタでの切り落とし。細い竹を束ねてはチッパーに放り込み、枯れ竹や青竹は別の場所に積み上げていきます。斜面に残る見苦しい枯れ竹も片付け、ボサの粉砕を終えてから竹林上に移動させてお昼です。9


Photo_7





日向ぼっこをしながら弁当を食べると、午後からは竹林下よりも多い伐採の山で、全員が四方に分かれて枝落としです。ここでも枯れ竹と青竹を仕分けして積み上げ、手際よくボサを束ねてチッパーに押し入れます。M上さんが整備した機械は一度もトラブルなく、合わせて3時間余り働いてくれました。手間のかかるチッパー作業ですが、残ったボサはあと半日で粉砕できるでしょう。Photo_10


Photo_11


田んぼではG藤さんら3人がE原さんの田をトラクターで耕運。ベースCではN川さんが炭窯の火加減を見ながら次の竹炭の準備です。畑組はホウレンソウと大根を収穫してきて、参加者に分配しました。私は10日に近所の草深の森に出掛け、RCNの会員とともに枯れたスギやコナラ4本をチェーンソーで伐採しました。Photo_12


Photo_9


« 立春寒波でも竹林間伐、総会準備委の初会合 | トップページ | 印西のチッパー掛けを完了、午後は里山部会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/72903882

この記事へのトラックバック一覧です: 印西の竹林でチッパー掛け、終了まであと半日:

« 立春寒波でも竹林間伐、総会準備委の初会合 | トップページ | 印西のチッパー掛けを完了、午後は里山部会 »