無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 印西のチッパー掛けを完了、午後は里山部会 | トップページ | 運動公園の森で、チェーンソー講習会と落ち枝集め »

2018年2月17日 (土)

栗林の剪定枝を片付け、竹製品の仕上げも

旧正月を迎えて寒さの緩んだ17日は、土曜にしては少な目の26人が集まりました。里山作業は、栗林の剪定枝の片付けや竹製品の仕上げ、大木の玉切りなどに分かれます。午後からは分校事務所で企画委員会が開かれ、理事長ら10人が作業から離脱。農業者支援(FS)の見直しなど多くの問題について遅くまで議論しました。果樹園では遅れていた白梅が、朝には一輪だけようやく開きます。Photo


Photo_2


神々廻のI田さんの栗林には、A田さんら5人がトラック2台で出かけます。先日剪定した大量の幹や枝があり、まずはチェーンソーで細かく切り分けます。ボサのかさ張りを減らして軽ダンプに積み込み、虫食いの幹は2輪車に積んで1tトラックでベースキャンプに運びます。厳しい寒さが続くため暖房用の薪の消費が激しく、太い枝などを小屋に保管です。一方、K井さんは各所に穴を掘って化成肥料をまいていきます。栗ボサの搬出を繰り返して昼までに片付けを終えました。Photo_3


Photo_4Photo_5



昼休みには協力農家のT田さんと一緒に、伐採を依頼された白井霊園脇の広葉樹の現場を下見に行きます。ベースCでは、近付いた地区フェスティバルで販売するため、H川さんらが長柄靴べらや孫の手を仕上げます。竹田ファームに出掛けたN川さんらは、シラカシの太い丸太をチェーンソーで玉切りし続けます。来週月曜に開催するチェーンソー講習会に備えて、M上さんは機材の整備です。運動公園の森で毎年行う講習会には、イオン環境財団の助成で県森林組合の講師を招き、事故を防ぐ安全技術を忘れないようにしてきています。Photo_8


Photo_6
Photo_7




« 印西のチッパー掛けを完了、午後は里山部会 | トップページ | 運動公園の森で、チェーンソー講習会と落ち枝集め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/72942702

この記事へのトラックバック一覧です: 栗林の剪定枝を片付け、竹製品の仕上げも:

« 印西のチッパー掛けを完了、午後は里山部会 | トップページ | 運動公園の森で、チェーンソー講習会と落ち枝集め »