無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 不法投棄の植木枝を回収、分校西側の枝落とし | トップページ | 春分の日は雨天中止、分校で総会への会議 »

2018年3月17日 (土)

分校でスミレが開花、印西の森ではシュンラン

東京でソメイヨシノの開花宣言が出た17日は、ベースキャンプに28人ほどが集まりました。分校の河津桜が十分に咲きそろいませんが校庭のソメイヨシノは開花直前であり、その根元ではタチツボスミレが春を知らせます。午後からは分校事務所で企画委員会があり10人が出席しました。分校の裏の林など各所でコブシの白い花が満開を迎えています。Photo


Photo_2


Photo_6
私は午前中に印西の草深の森へ出かけ、里山NPOの会員ら6人で枯れた立ち木の処理に当たります。倒れると危険な場所にあるスギやコナラ、イヌシデをチェーンソーで次々と伐倒。玉切りにして遊歩道の奥に積み上げていき、大小合わせて15本ほど片付けました。春を告げる野草の花が咲き始め、早いシュンランを3株も発見。住宅街に隣接した林などには珍しいオニシバリも、緑色の花を開いています。陽光の差し込む広葉樹の林では、満開のコブシが青空に映えています。Photo_3


Photo_4


Photo_5


« 不法投棄の植木枝を回収、分校西側の枝落とし | トップページ | 春分の日は雨天中止、分校で総会への会議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/73125497

この記事へのトラックバック一覧です: 分校でスミレが開花、印西の森ではシュンラン:

« 不法投棄の植木枝を回収、分校西側の枝落とし | トップページ | 春分の日は雨天中止、分校で総会への会議 »