無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« アカガエルの卵塊観察会、キノコの種駒打ちも | トップページ | ホダ木を組みシイタケ収穫、最終の味噌づくり »

2018年3月 7日 (水)

運動公園の森で、チェーンソーの伐採実習

啓蟄が過ぎて真冬に戻った7日は、チェーンソーの実習で運動公園の森に9人が出かけ、枯れたスギ・ヒノキの伐採に当たりました。ベースキャンプには15人が集まって畑の耕運などに分かれます。午後からは、4月22日の総会に向けた準備委員会が事務所で開かれ、作業から9人が抜けます。里山作業は、伐採した薪用の丸太の搬入、炭焼きでシラカシの窯詰めなどを行います。分校南斜面では、植樹した河津桜の開花がようやく進んできました。Photo


Photo_2


Photo_3


半月前のチェーンソー講習会に参加しながら、保険加入を忘れて実習ができなかったN川さんら5人に対し、F川さんら保険加入者4人が指導するために運動公園の森に集合します。チャップスを着けて3グループに分かれ、4号地に入って印を付けたスギやヒノキの枯れた立ち木の伐採です。先日の講習会で教わった伐採の手順を里山部会員に教わりながら順番に倒していきます。Photo_4


Photo_5


細目の木が多いのですが、密に生える森の中ではほとんど掛かり木になります。倒す方角を決めてチェーンソーで伐るのですが、先にロープを掛けておいてできるだけ引き倒しすことに。掛かった木はフェリングレバーでも外れないので、全員で根元を引くことにします。合わせて12本倒して次々玉切りにして積み上げました。午後からはO屋さんら4人が、薪用の丸太をトラックに積み込んでベースCに運びました。ベースCでは木炭を作るため、N川さんらが炭窯にシラカシを詰め終わりました。印西市の県立北総花の丘公園では、日当りのいい河津桜が咲きそろっています。Photo_6


Photo_7


Photo_8


« アカガエルの卵塊観察会、キノコの種駒打ちも | トップページ | ホダ木を組みシイタケ収穫、最終の味噌づくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/73062168

この記事へのトラックバック一覧です: 運動公園の森で、チェーンソーの伐採実習:

« アカガエルの卵塊観察会、キノコの種駒打ちも | トップページ | ホダ木を組みシイタケ収穫、最終の味噌づくり »