« 夏の暑さの中、草刈り・竹細工・炭焼き | トップページ | 平塚邑大師の参道を一斉清掃、若竹の間伐も »

2018年4月28日 (土)

異常な暑さが続き、運動公園の森の草刈り

4月としては異常な夏の暑さが続く28日は、黄金週間の始まりにも関わらず30人が集まりました。里山作業は、運動公園の森で初めての草刈りのほか、丸太の薪割り、花壇の草取りなどに分かれます。田んぼでは代掻きが始まり、水の張った田の向こうには新緑の斜面林が鮮やかです。作業後は分校の教室で新理事長のもと理事会を開き、田植えなど新年度の活動を承認しました。校庭の花壇では青と白のアヤメが満開です。Photo


Photo_2


Photo_3


運動公園の森にはH川さんら5人が、トラック2台で出かけます。季節外れの暑さが続くため、どこの管理地も草の伸びが早く、今年最初の草刈りを次々と実施。広い公園の森では市民プールに近い場所から刈払い機を使います。草の伸びた林の縁辺や遊歩道に沿って刈っていくと、あちこちでキンランやギンランが見つかります。Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_13
まだ繁茂するほどではないので、汗をかきながらも午前中に7割ほどを刈り終えます。午後は残りをやってから、公園入口の弁天池に移動。道路沿いに多い空き缶などを拾ってから斜面の草刈りを完了しました。ベースキャンプと分校では、午前中にH内さんらが花壇の草取りです。6回目の炭焼きを終えたN川さんらは、ベースに運んであったヒノキの丸太を薪割りでした。Photo_7


Bc


Photo_9
朝会の始まる前はいつものラジオ体操で、爽やかな林の中で体をほぐします。ベースCのテーブルの足元という珍しい場所で、昨年からキンランが伸びて花を咲かせます。分校に隣接する鳥見神社の入り口では、タツナミソウの群落が開花しました。先週の22日には、環境塾の第17回総会を白井市保健福祉センターで開催。新理事5人を含む理事・監事21人が選出され、第5代理事長には渡邉康夫副理事長が就任しました。Photo_10


Photo_11


Photo_12




« 夏の暑さの中、草刈り・竹細工・炭焼き | トップページ | 平塚邑大師の参道を一斉清掃、若竹の間伐も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異常な暑さが続き、運動公園の森の草刈り:

« 夏の暑さの中、草刈り・竹細工・炭焼き | トップページ | 平塚邑大師の参道を一斉清掃、若竹の間伐も »