無料ブログはココログ

ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« CSR活動支援で稲刈り、新米のご飯と豚汁も | トップページ | 雨の前に舞台作りや栗拾い、後は続けて会議 »

2018年9月24日 (月)

秋本番で分校の草刈り、竹の剣玉作りも

秋分の日が過ぎても暑さが残る24日は、秋雨が止み振替休日でもあって33人が集まりました。里山作業は、平塚分校の校庭の草刈りや竹の剣玉作り、栗拾いと渋皮煮の準備、分校花壇の手入れです。他には、脱穀したコメの籾摺りや食育畑のイモのつる切り、蕎麦畑の草取りなどに分かれます。今日は中秋の名月の十五夜になりますが、秋本番を迎えてベースキャンプ下では真っ白な彼岸花が満開です。Photo


Photo_2


Photo_3


分校の草刈りには、K合さんら5人が刈払い機を持って出かけます。10月14日の里山まつりで駐車場として使うため、白線が引けるほどに短く草を除きます。停めてある会員の車にきずを付けないよう細心の注意が必要です。刈り終わったら箒やレーキで草を集め、校庭隅の堆肥場に運んで集積。久しぶりの夏日で日差しが強く大汗をかいたので、昼休みには着替えが必要でした。Photo_4


Photo_5


Photo_6
来週初めに注文した岩瀬砂が届くため、校庭のどこにダンプから降ろすか理事長らと打ち合わせをします。雨がたまる低いところに砂をまいてから駐車場の線引きです。午後からは、校庭の残った個所と南側斜面や下の農道などの草刈りに分かれます。斜面が急なので農道から上を向いて刈ったり、中腹の坂道から下をやったりする作業はかなりこたえます。4年前に植樹したキンモクセイの開花と香りはこれからです。かなり刈り残したのでもう一度草刈りすることになりました。Photo_7


Photo_8
ベースCでは、K子さんら3人が里山まつりの出し物の準備です。舞台のゲームに使う竹の剣玉について、真竹を伐採してきて加工を始めます。A田さんはヤジロベー作りのために、ドングリにドラえもんなどの顔をペイントし、試作品を作り上げます。Y田棟梁は長椅子をさらに製作して、足りない祭用の座席の確保です。ベースCの花壇ではムラサキシキブの青紫の実やサンショウの赤茶色の実がそろいます。Photo_9

Bc


Bc_2



« CSR活動支援で稲刈り、新米のご飯と豚汁も | トップページ | 雨の前に舞台作りや栗拾い、後は続けて会議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505952/74265705

この記事へのトラックバック一覧です: 秋本番で分校の草刈り、竹の剣玉作りも:

« CSR活動支援で稲刈り、新米のご飯と豚汁も | トップページ | 雨の前に舞台作りや栗拾い、後は続けて会議 »