« 竹林や畦の草刈り、機材小屋は骨ね組みまで | トップページ | 運動公園の森で草刈り、田植えは終わり »

2019年5月20日 (月)

大勢で冬水田んぼの草取り、アカガエルも多い

九州の豪雨が東に向かっている20日は、田んぼの一斉草取りもあり26人が集まりました。他にはニホンアカガエルなどの生き物調査や薪割り機の台車作り、畑作業に当たります。昼前から雨のぱらつくなかで、午後は理事長ら11人が作業から抜けて分校事務所での企画委員会に出席です。草取りをする山王谷津の農道脇では、生い茂るアシの中で黄色い花菖蒲が咲き乱れています。2_2 Photo_139 Photo_140

最後の田植えを前に、水田チーム担当のK藤さんら13人が山王2の草取りに出かけます。アカガエルなどの復活を目指して冬水田んぼを続けていますが、水が不足して雑草が生い茂り田植えができません。そこで狭い田んぼに皆がそろって入り、端から草を抜いては畦に投げ飛ばします。しかし根元には泥が大量にへばり付き、抜いてから土を落とすので大変な手間です。1_1 3_2

予想したより捗らず昼までに終わるか微妙になりましたが、小休止後に再度ピッチを上げると全て取り終えます。皆さん服を泥だらけにしながらも、不幸にも尻餅をつく人はありません。かなり過酷な田んぼの草刈りを終えると、期せずして稲刈り以外にない記念撮影をやることになりました。草の間からはアカガエルの子どもがあちこちから飛び出してきます。Photo_142 Photo_141

草取りの前には、M田さんら3人が畦を回って生き物調査を行います。ベースキャンプでは、N川さんらが機材小屋作り行った後、薪割り機の台車作りで、購入した小さな車輪を板に取り付けました。一昨日の18日はNTTコムグループのCSR支援で田植えを行いました。私は印西の里山NPOの活動に参加し、近所の草深の森で表通りの草刈りや竹林の整備です。そこで森の遊歩道脇にイノシシの掘った穴を発見し、住宅街のそばまで迫っていることが分かりました。この日森では、森林インストラクターの指導で、子どもらが木の名札掛けを行っていました。 Photo_143 190518 190518_1

« 竹林や畦の草刈り、機材小屋は骨ね組みまで | トップページ | 運動公園の森で草刈り、田植えは終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹林や畦の草刈り、機材小屋は骨ね組みまで | トップページ | 運動公園の森で草刈り、田植えは終わり »