« 田んぼの一斉草取り、金山落水路の草刈り | トップページ | 会員意見交換会や栗林の草刈り、田の草取り »

2019年6月14日 (金)

田んぼの水当番で見回り、漏水止めに手間

梅雨の中休みも最後の14日は、田んぼの水管理の当番として、朝9時にベースキャンプに出かけました。作業日ではないですが、理事長が小麦の刈り取りの準備に出てきます。明日が強風と大雨の予報があり、S原さんもタラクター掛けです。今年から協力農家のE原さんの田んぼも、田植えと手入れを行います。環境塾を含む10枚の田を丁寧に手入れして回ると、2時間ほどかかりました。Photo_201 Photo_202

今年の水当番は、水田チーム24人が順番に環境塾とE原さんの田を交互に実施。E原さんの巡回には、下手賀沼脇の環境塾の田が1枚加わります。ここは毎年給水が制限されて草が大変ですが、現在までは水位が維持されています。次に送電線の鉄塔そばのE原さんの田に回ると、草の伸びと多さに改めて驚きです。カンナ街道脇の田ではイグサに覆われてイネが見えません。Photo_203 Photo_204

一昨日に一斉草取りで16人が奮闘した田は、草を抜いたところに十分水が回っています。しかし農道に投げた草が一部で水路を塞ぎ、隣の田に水がほとんど入っていません。シャベルで掻き出してようやく流れましたが、北西側の畦にナガエツルノゲイトウとみられる有害な外来植物が伸びてきています。農道のクローバーの周りでは、モンシロチョウが3羽舞っています。Photo_205 Photo_206

最後に回った田では、排水口の近くで畦の底に2カ所穴が開き、下の田に漏水しています。まず長靴で穴を踏みつぶし、へこんだ畦にシャベルで掘った土を何度も重ねます。その後を踏み固めてようやく漏れが止まりました。帰りに寄った田んぼの学校の竹下谷津田は、きれいに草取りができています。今後も取り組まねばならない田の草取りは、人手と時間がとても掛かります。余りにひどい田は早くも収穫を諦めることになりそうです。Photo_207 Photo_208

« 田んぼの一斉草取り、金山落水路の草刈り | トップページ | 会員意見交換会や栗林の草刈り、田の草取り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田んぼの一斉草取り、金山落水路の草刈り | トップページ | 会員意見交換会や栗林の草刈り、田の草取り »