« 下手賀沼の土手を下見、広い畦の草刈りも | トップページ | 機材小屋が完成し、分校斜面などの草刈り »

2019年6月 1日 (土)

早苗饗に餅つきと雑煮、運動公園の草刈り終了

梅雨が近い曇りの6月1日は、田植えを祝う恒例の早苗饗(さなぶり)を開き31人が集まりました。餅つきをして雑煮やあんこ餅などを作り、協力農家の皆さんも招いて大いに楽しみます。調理の担当のほかは、運動公園の森の草刈り、機材小屋の壁張り、竹剣玉作りの練習、協力農家の畦の草刈り、畑のトラクター掛けなどを行います。Photo_179 Photo_168 

 運動公園の森にはF川さんら6人が出かけ、先週で終わらなかった草刈りに当たります。公園入口の弁天池に隣接する7、8号地を刈り始めると、相変わらずポイ捨てのゴミが多いです。春先から池は干上がってひび割れし、昨年までのカエルも鳥もいません。道路側の斜面に沿って刈払い機を使い、目立つところは間もなく刈り終えます。草を刈った自作の階段はまだまだしっかりしています。道路脇では見たことのない大ぶりのキノコが傘をすぼめています。Photo_178 Photo_170 Photo_174 Photo_171 

前回刈り残した競技場側の4、5号地では2人が取り組み、日が出て湿気の強いなかで刈り上げます。餅つきを始めるからと、早めにベースキャンプへ。大ベテランのO崎さんが杵を振るい、M上さんが臼の返しです。G藤さんらが鶏と野菜の雑煮を仕上げると、がお替わりで 大鍋いっぱいの汁と餅が底をつきます。Photo_172 Photo_173

ベースCではY田さんら3人が機材小屋作りを続け、残る壁に波板を張ったり内部の棚作りも。竹細工チームのH川さんら6人は午後から、次回の田んぼの学校で行う竹剣玉の作り方をK子さんから教わります。協力農家のE原さんの田んぼにはF川さんら3人が出かけ、水曜に八幡下の7枚の畦を刈りましたが、残した竹下谷津2枚を終えました。Photo_175 Photo_176 Photo_177

 

« 下手賀沼の土手を下見、広い畦の草刈りも | トップページ | 機材小屋が完成し、分校斜面などの草刈り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下手賀沼の土手を下見、広い畦の草刈りも | トップページ | 機材小屋が完成し、分校斜面などの草刈り »