« 機材小屋が完成し、分校斜面などの草刈り | トップページ | 田んぼの水当番で見回り、漏水止めに手間 »

2019年6月12日 (水)

田んぼの一斉草取り、金山落水路の草刈り

梅雨の晴れ間も現れた12日は、田んぼの一斉草取りがあって多めの30人が集まりました。カンナ街道北側の田で大勢が草を抜いたほか、金山落の生き物観察会に向けた水路の草刈りや畑作業などに分かれます。草刈り用のハンマモアが昼休みに届き、多くの会員が使い方の説明会に参加。ベースキャンプの道路側では、先週7日の梅雨入りからアジサイが一段と鮮やかです。Photo_191 Photo_192 Bc_16

金山落脇の田んぼの水路にはM田さんら6人が草刈りに出かけます。来週土曜に開く市民参加の「手賀沼水系のいきもの観察会と講演会」に向けた準備です。土水路土手の草や水のアシを刈払い機で切り払い、レーキで畦に掻き揚げます。こうして参加者が小魚や水生昆虫などを網ですくって観察できるように。金山落側の土手は急な斜面で、刈払い機が使いにくく蒸し暑さに汗が滴ります。Photo_193 Photo_194

観察する水路が早めに終わったので、ついでに金山落脇の道路に沿って繁茂する雑草の草刈りも。コンクリート護岸の小河川ではスポーツフィッシングを行う男性がバラックバスを釣り上げています。かなり長い距離を全員で刈り取っていくと、草むらから不法投棄のゴミが次々現れます。ゴミ袋に回収してトラックに積み込んでいくと、壊れたバギーまで出てきました。Photo_195 Photo_196

田んぼの草取りでは、K藤さんを筆頭に午前に12人、午後には17人が歩いて出かけます。協力農家のE原さんの田は今年から水田チームの管理にします。田植えから1カ月余りでイネの周りをヒエやイグサなどが繁茂。これ以上放置したらイネが全滅するとの声掛けで、一斉草取りとなった次第。しかし田に広がった草の余りの多さに苦戦を強いられ、足腰を棒にしながらも半分ほどしか抜けませんでした。Photo_197 Photo_198

機材小屋が出来たので、注文したハンマモアが昼休みに届きます。ベースCに業者が運んできた機材を、M上さんら10人ほどが取り囲みます。助成金で購入できたのですが、広い休耕地などの草刈りに威力を発揮するでしょう。先週土曜に私は印西の草深の森に出かけ、里山NPOのメンバーと危険木を7本伐採しました。夕方からは会員の催しでホタルの夕べに参加。手打ちそばを食べてから、別所地区の水路でゲンジボタルの光の舞を堪能しました。Photo_199 Photo_200

 

 

« 機材小屋が完成し、分校斜面などの草刈り | トップページ | 田んぼの水当番で見回り、漏水止めに手間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 機材小屋が完成し、分校斜面などの草刈り | トップページ | 田んぼの水当番で見回り、漏水止めに手間 »