« 田んぼなどで草刈り、キジの卵見つける | トップページ | 本郷通りの草刈り、斜面林の切り株伐採 »

2021年5月29日 (土)

運動公園の森の草刈り、キジの卵は無事

梅雨を前に雲の広がる29日は、東京などの緊急事態宣言の再延長が決まったなかを28人が集まりました。運動公園の森の草刈りや田んぼの畦の点検補修、畑作業などに分れます。午後からは分校教室で理事会が開かれて半数が作業を外れ、6月と7月に開く環境講座などを承認。先日の草刈りで見つけたキジの巣では、メスの親鳥が卵を温めていて一安心です。Photo_20210529181001 Photo_20210529181101

運動公園の森の特別保全緑地4号地には、F川さんら7人が草刈りに出かけます。林の中の通路にはハンマーモアを2台入れ、新人のT田さんらが林内の整備作業をしやすくします。残りの4人は広い林の内と外に散って、刈払い機で隅々の草刈りです。杉林の地面からは実生のカシやアオキ、サンショウの若木が一斉に伸びています。なかでもヤマユリが各所で目立ち、梅雨の開花が待たれます。Photo_20210529181201 Photo_20210529181102 Photo_20210529181103

昼からは理事会に出ない3人が、前に伐採したスギの丸太を薪としてベースキャンプに運び込みました。朝の先日草刈りをした下手賀沼の土手に寄ってみると、ハクチョウ3羽が田んぼに入っています。そのうえ田植えしたばかりのイネを食べていて、食害を防ぐためのネットと白井市の看板が掲げられたいました。地元印西の里山NPOが管理する草深の森では、表通り側の草が伸び放題。雨で作業が出来ていないので、昨日一人で草刈りをしてきました。Photo_20210529181301 Photo_20210529181302

« 田んぼなどで草刈り、キジの卵見つける | トップページ | 本郷通りの草刈り、斜面林の切り株伐採 »

コメント

参加しなかった回の投稿を度々拝見しています。
今日南さんにお声がけいただき、思い切って初コメントさせて頂きます。

噂のキジの卵の場所に案内してもらいました!
近くにくるとキジのケーンケーンという泣き声が聞こえました。
私は話をしっかり聞いてなかった💦のですが、娘曰くキジの雄が見張ってて、危険を雌に知らせるために鳴いてると聞いたとのことでした。
田んぼの向こうの森から聞こえてきてたような気がします。危険の相手が蛇だったりきつねだったり、人間よりもっと小さな生き物でも危険を察知できるのかな?なんてこどもと想像を膨らませながら今日一日を振り返りながら寝かしつけました。
娘にとって今日一番心の残った出来事だったようです。来週も見に行きたいと言ってました。

毎回参加時には有意義な時間を過ごさせて頂いています。何よりも、あの環境が素晴らしいです。
上の子も後5年もしたら私の声が響かなくなる年齢になるのもあり、子どもと過ごせる短い時間を今は大切にしたいと思っております。
講習会・会議など大人中心の会に参加できないこと申し訳ありません。
そして、皆さんにはいつも子ども達を見守り、可愛がって頂きありがとうございます。
今後もどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田んぼなどで草刈り、キジの卵見つける | トップページ | 本郷通りの草刈り、斜面林の切り株伐採 »