« 枯れ枝粉砕と木の伐採、炭焼きの火入れも | トップページ | 手作り味噌の袋詰め、栗林の事前点検も »

2024年1月17日 (水)

竹林のチッパー掛け、炭材の竹割り節取り

列島全体に厳しい寒波が襲う17日は、水たまりに氷の張るなかを27人が集まりました。間伐した竹林のチッパー掛けのほか、炭材の竹割り・節取り、切り干し大根の拾い集め、竹チップ堆肥の切り返しや畑作業などに当たります。昼休みには里山部会が開かれ、15人が参加し今年の活動について話し合い。松戸聖地公園の貯水池は、今季初めて全面的に氷結していました。Photo_20240117215501 Photo_20240117215502 Photo_20240117215503

霊園脇にT田さんの竹林にはT橋さんら4人が出かけます。コメ作りの天日干しに使う支柱を集めるため、一昨日に間伐してチッパーで粉砕しました。残った真竹の粉砕と合わせて、枯れた竹や細い竹を新たに間伐して次々チッパーに掛けていきます。竹チップの山がいくつもできたので、昼休みに野菜チームの堆肥用に使えることを伝えました。Photo_20240117215601 Photo_20240117215602

切り干し大根は一昨日最初の棚干しを行いましたが、昨日の強風で飛ばされました。当番のK池さんら6人が緊急に集まり拾って棚に戻します。ベースキャンプでは、N川さんら4人が3回目の炭焼きに使う孟宗竹を切断し、竹割りと節取りです。午後も続けて大きな炭窯に詰める8割ほどを揃えました。Dscn0192 Photo_20240117215701

 

« 枯れ枝粉砕と木の伐採、炭焼きの火入れも | トップページ | 手作り味噌の袋詰め、栗林の事前点検も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 枯れ枝粉砕と木の伐採、炭焼きの火入れも | トップページ | 手作り味噌の袋詰め、栗林の事前点検も »