« 4年ぶりに救急救命講習会、斜面林で草刈り | トップページ | ナラ枯れの伐倒木処理、栗林の枯れ枝粉砕 »

2024年1月24日 (水)

斜面林の草刈り完了、炭材のクヌギ搬入

今季一番の寒波が広がる24日は、朝の厳しい冷え込みもあってか集まったのは22人でした。霊園脇の斜面林の草刈りを続けたほか、文化会館の森の炭材搬入、米用堆肥の切り返しや畑作業などに当たります。朝会では身内の脳梗塞入院の例が紹介され、認知症への注意が呼び掛けられます。冬晴れのなかで、分校の花壇ではスイセンが満開になっています。Photo_20240124181201 Photo_20240124181202

一昨日に続いて斜面林の草刈りにはT山さんら7人が出かけます。チッパーを持ち込み、前回切り払ったブッシュや小さな樹木を端から粉砕です。併せて稲刈り鎌でササを払ったり、太めの木はチェーンソーで伐採します。刈払い機を使って斜面の上まで刈り上げ、午後には完了しました。Photo_20240124181301 Photo_20240124181302

文化会館の森には、午後からN川さんら2人が炭材のクヌギを取りに向かいます。年末に伐採して玉切りにしてある丸太を、チェーンソーで切断。軽ダンプに人力で積める重さにして、半分をベースキャンプに運び込みました。途中で高橋果樹園に寄って梨剪定で忙しい高橋さんと話します。1週間後に多古町で炭材用のシラカシを伐採する予定を確認しました。Photo_20240124181401 Photo_20240124181402

« 4年ぶりに救急救命講習会、斜面林で草刈り | トップページ | ナラ枯れの伐倒木処理、栗林の枯れ枝粉砕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4年ぶりに救急救命講習会、斜面林で草刈り | トップページ | ナラ枯れの伐倒木処理、栗林の枯れ枝粉砕 »