« 意見交換会に33人出席、栗林に籾殻肥料まき | トップページ | 分校斜面の河津桜を整備、赤蛙の卵塊増加 »

2024年2月17日 (土)

名内の斜面竹林を間伐、BCの竹も伐採

昼夜の寒暖差が激しい17日ですが、春に向けた田畑林の作業もあって34人が集まりました。毎年依頼される斜面竹林の間伐をしたほか、ベースキャンプの竹伐採、炭材のシラカシ切断や畑作業などに分かれます。先日亡くなったT上理事の自宅へ理事長ら4人が焼香で訪問し、午後からは分校事務所で役員会。印西の古刹である結縁寺近くの畑では、菜の花が満開です。Photo_20240217200801 Photo_20240217200802 Photo_20240217200901

名内地区の農家A谷さんから毎年依頼される竹林の間伐にはF川さんら5人が出かけます。立派な孟宗竹の林ですが、急斜面なので重い孟宗竹をチェーンソーで伐採して農道に下すのは大変な力業です。農道にはA谷さんが一人で切っていた竹などが散乱し、最初は持ち込んだチッパー掛け。急な斜面を上り下りしながら竹を伐倒して片付けていると汗が吹き出しました。Photo_20240217200902Photo_20240217201201

毎年この時期の竹林間伐は立派なタケノコを取るためです。午後も続けて枯れかかった竹は全て倒し、木槌を使って太い竹を割ってチッパーに掛けました。ベースCではお昼までに、K池さんら7人が孟宗竹8本を伐採し、竹筒ご飯用に切断しました。3月初めにイオン環境財団らが人を集めて里山体験に使うためです。Photo_20240217201001 Bc_20240217201001

 

« 意見交換会に33人出席、栗林に籾殻肥料まき | トップページ | 分校斜面の河津桜を整備、赤蛙の卵塊増加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意見交換会に33人出席、栗林に籾殻肥料まき | トップページ | 分校斜面の河津桜を整備、赤蛙の卵塊増加 »