« 白井市役所で第23回総会、キンランが開花 | トップページ | 市民の森で枯れ大木伐採、アヤメが盛り »

2024年4月26日 (金)

新平さんの森の草刈り、臨時に4人が集合

季節外れの夏日が続く26日は、今週の雨で2回できなかった草刈りに、里山保全部の4人が臨時に集まりました。活動日ではないのでT山さんらはベースキャンプに車を入れ、軽ダンプ2台で新平さんの森に出かけます。畑の奥にあるクヌギ林では故滝田新平さんが移植した大量のエビネが咲きそろって満開です。明日の昼休みには、森の整備活用に向けてエビネ調査を行います。Photo_20240426183101 Photo_20240426183102

一昨年から始めた新平さんの森の草刈りには、ハンマーモア2台と刈払い機4台を持ち込みます。道路側にある元の畑には昨年伐採して枯れた木の枝が散乱し、草刈りの邪魔でチェーンソーも使って片付けから。ハンマーモアで刈り終わると梅林の中も刈りますが、埋まっていたカーペットを巻き込み、取り出すのに一苦労です。Photo_20240426183201Photo_20240426183202

午後からは霊園近くの捕込付地区にある新平さんの休耕地の草刈りです。隣の竹林の間伐を3年ほど前に行っただけで、亡くなってから畑の整備も引き受けます。かなり伸びた篠竹を刈り取りボサの付けを終えると、今年最後のタケノコ掘り行いました。ベースCのタケノコは今週から採取を禁止し、炭焼部で来年に向け竹林を整備する予定。田んぼの通水が10日前に始まり、連休後には田植えです。Photo_20240426183801 1_20240426183901 Photo_20240426183901

« 白井市役所で第23回総会、キンランが開花 | トップページ | 市民の森で枯れ大木伐採、アヤメが盛り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白井市役所で第23回総会、キンランが開花 | トップページ | 市民の森で枯れ大木伐採、アヤメが盛り »