« 板橋梨園の授粉支援始まる、寒さで大幅に遅れ | トップページ | 毎年支援の箱苗作り、田んぼでは通水開始 »

2024年4月13日 (土)

斜面林の草刈り、総会向けの臨時理事会

天気が回復して桜舞い散る13日は、梨園支援に6人が行ったので集まったのは23人だけでした。霊園脇の斜面林の草刈り、炭焼きの窯出し、関係団体のタケノコ掘り、畑地の耕運や畑作業などに分かれます。午後からは白井市役所の会議室で、20日の通常総会に向けた臨時理事会を開催。ベースキャンプの向かいの杉林では、ウラシマソウが各所に生えてきました。Photo_20240413210501 Photo_20240413210601

白井聖地公園に隣接するY崎さんの斜面林には、F川さんら4人が出かけます。4年前に大木や竹林など全体を伐採しましたが、カシのひこばえやササなどが伸びたので表側斜面を1月に伐って粉砕しました。残した左側斜面に取り付き、チェーンソーで灌木を伐り、刈払い機でササを刈ります。Photo_20240413210602 Photo_20240413210603

ベースCではN川さんら2人が4回目の炭焼きの窯出しです。初めて木炭と竹炭を合わせて焼いたのですが、空気口の密閉が少し遅れたなどでかなり燃えて、製品としては木炭3袋と竹炭1箱だけです。午後から市役所での理事会は8人だけで決算と予算を審議し承認しました。市役所裏は桜の花吹雪になり、白井の名所の今井の桜はかなり散っています。Photo_20240413210701 Photo_20240413210702

« 板橋梨園の授粉支援始まる、寒さで大幅に遅れ | トップページ | 毎年支援の箱苗作り、田んぼでは通水開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 板橋梨園の授粉支援始まる、寒さで大幅に遅れ | トップページ | 毎年支援の箱苗作り、田んぼでは通水開始 »