« 斜面林の草刈り、総会向けの臨時理事会 | トップページ | 白井市役所で第23回総会、キンランが開花 »

2024年4月17日 (水)

毎年支援の箱苗作り、田んぼでは通水開始

異常な夏の暑さが続く17日は、ナシの授粉やコメの種まきでの農家の支援が重なり23人だけです。炭焼きでは5回目の火入れ、定期の竹林の間伐、箱苗の後片付けや畑作業などに当たります。昼休みには旧キャンプ場の竹林へマイクロバスでタケノコ掘り。ベースキャンプの竹林ではクマガイソウが一斉に開花し、23株もの花は圧巻です。Photo_20240417190501 Bc_20240417190501

平塚西の農家Y嶋さんから依頼されたコメの箱苗作りには、O桐さんら3人が早めに出かけます。10年ほど前から有料で支援して作業で、ハウスの中で自動幡種機による籾と培土のトレイを運んで並べていきます。600枚余りうち午前に3分の2を終えますが、温室のようなハウスでは汗が止まりません。ハウス前の道路脇では、ワラビとツクシが勢いよく伸びています。Photo_20240417190502 Photo_20240417190503

昼休みにベースCに戻ると、N川さんら2人が炭窯の火入れを終えて煙突から白煙が上がっています。4人ほどがベースCの竹林でもタケノコ掘りをしますが、竹林保全のために来週で打ち切ることにします。箱苗作りは午後2時過ぎで終わり、田植えは連休後とのこと。田んぼの通水が今日行われましたが、箱苗作りに協力したT田さんの早稲の田んぼは既に田植えを終えています。Photo_20240417190601 Photo_20240417190602

« 斜面林の草刈り、総会向けの臨時理事会 | トップページ | 白井市役所で第23回総会、キンランが開花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 斜面林の草刈り、総会向けの臨時理事会 | トップページ | 白井市役所で第23回総会、キンランが開花 »