« GW最終日に35人が参加、竹林などで草刈り | トップページ | 分校校庭の草刈り、田植えの一斉作業 »

2024年5月 8日 (水)

八幡下から田植えを開始、新緑のスダジイ

前日の大雨が上がった8日は、田植えを開始したこともあってか26人が集まりました。ベースキャンプ近くの田んぼから始めたほか、鎌ヶ谷で空き地の草刈り、今季最後の炭材作り、食育のサツマイモ植え、畑作業などに分かれます。昼休みに新部長のもとで開いた最初の里山部会には14人が出席。分校を囲む林では、新緑のスダジイが鮮やかに色付いています。Photo_20240508190601 Photo_20240508190602 Photo_20240508190603

八幡下の田んぼには、K藤さんら5人が出かけます。狭い谷津田が5枚並んでいるので、機上田植え機ではなく歩行田植え機を使って実施。ハウスで育った箱苗を一輪車に積んで畦に運び、機械に差し込んでは植えていきます。水張りした田には早くも草が出てきており、田靴を履いてレーキで除草してから田植え機を通しました。隣の田んぼではシラサギが餌を狙っています。Photo_20240508190701 Photo_20240508190702

4カ所に分かれる谷津田の田植えは順番に行われ、手植えをする田んぼの学校は来週末です。ベースCではN川さんが薪割り機を使ってクヌギの炭材を作ります。現在窯で焼いている木炭に続き、6回目で今季は終了。午後からはT橋さんら3人で今後の里山保全のために旧キャンプ場などを見て回りました。Photo_20240508190703 Photo_20240508190801

« GW最終日に35人が参加、竹林などで草刈り | トップページ | 分校校庭の草刈り、田植えの一斉作業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW最終日に35人が参加、竹林などで草刈り | トップページ | 分校校庭の草刈り、田植えの一斉作業 »