« 市民の森で枯れ大木伐採、アヤメが盛り | トップページ | 八幡下から田植えを開始、新緑のスダジイ »

2024年5月 6日 (月)

GW最終日に35人が参加、竹林などで草刈り

長いGW最終日の6日は、夏ような暑さが収まるなかを30人が集まりました。連休後半から始まった板橋梨園の摘果支援にも5人が出ています。タケノコ掘りが終わった竹林の伐採や草刈りをしたほか、田植え前の田んぼの代掻き、運動公園の森のパトロールや畑作業などに当たります。分校校庭の水槽では、純白のスイレンが5つ咲き出しました。Photo_20240506182301 Photo_20240506182302 Photo_20240506182401

地元集落の入り口にある本郷1区の竹林には、F川さんら4人が出かけます。タケノコをほとんど取らなかったので、若竹が林立して草刈りが出来ません。道路側からチェーンソーや手ノコで伐り倒し、軽ダンプに積んでベースキャンプ下へ3回も搬出。汗をかきながら、ハンマーモアと刈払い機での草刈りが、お昼までかかりました。Photo_20240506182402 Photo_20240506182403

午後からは2人が加わり、本郷2、4、5区などを次々と草刈りを終えました。その脇の大堤上谷津の田んぼでは、K藤さんら5人がトラクターでの代掻きと畦のくろ付けです。箱苗作りを行うハウスでは十分にイネが生長し、明後日には八幡下谷津から田植えが始まります。隣の延命寺の境内では鳴子ユリが盛りです。Photo_20240506182501 Photo_20240506182502

 

« 市民の森で枯れ大木伐採、アヤメが盛り | トップページ | 八幡下から田植えを開始、新緑のスダジイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市民の森で枯れ大木伐採、アヤメが盛り | トップページ | 八幡下から田植えを開始、新緑のスダジイ »